« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

京都2日目

27(日)は龍安寺のすぐ傍にある
スリランカ人&日本人夫婦の民宿に泊まりました。

晩御飯も朝ご飯もカレーですrestaurant

日本人が普段食べてるカレーとは全然違うカレーが
食卓に何種類も出てきました。

どれを食べても美味しいdelicious

食べ方を教わり、みんな右手で食べました。
これが意外と難しいんですよね^^;

でも貴重な体験が出来て楽しかったnote

2010062807130000
京都の夏は暑いので、早朝から目が覚め、
みんなで近くの龍安寺までお散歩に行きました。

マイナスイオンたっぷりで、清々しいconfident
ここだけは本当に涼くて気持ち良かった~

0dscf2032
スリランカ人の宿を出て、
駐車場までテクテク歩いています。

ゴロゴロが付いてるから、
子供でも何とか運べたみたいです。

0dscf2046_2
ワークショップを受けた後、
少し時間があったので、清水寺に行って来ました。

0dscf2055
功貴君は、
『辛いけど我慢して飲んでる』と炭酸を飲んでましたcoldsweats01

我慢してまで飲まなくてもって思うんだけど、
ちょっと大人ぶりたい年頃なのかなsmile

0dscf2056
京都はお寺も沢山あるし、風情があって
本当に落ち着きます。

でも夏はやっぱ暑いので、
夏を避けてまた遊びに来たいなって思いました。 

| | コメント (2)

2010年6月28日 (月)

映画村

0dscf1926
6/27(日)は映画村movieへ行きましたnotes

京都は、着物or浴衣で行くと…

京都市内の寺院・神社、美術館、博物館、
レストランやカフェ、ホテル、お土産物屋さんなどで、
割引やサービスなどの特典を受ける事が出来るんですscissors

ちなみに映画村は入場料が半額になるので、
浴衣持参で車の中で着替えて入りましたgood

0dscf1951_6
カツラを発見sign01ナカナカお似合いsign02
0dscf1954_2
なぜかやっくん女役ですsmile

0dscf1981
忍者のコーナーでは、手裏剣投げを体験しましたscissors
2010062716400000
手裏剣投げの景品にこの笛を貰いましたnote
2010062716550000
この笛が気に入ったようで、
人力車に乗ってもこの笛を吹いてましたcoldsweats01
0dscf1993

0dscf1964
浴衣着て映画村に居ると、何となく昭和の香りconfident
0dscf1989
時代劇に出てきそうな雰囲気でしょ。

外人さんが、浴衣姿で昔のオモチャを持って遊ぶ
やっくん&功貴くんの姿をcamera撮りまくってました。

これぞ日本の子供って思うのかなcoldsweats01

0dscf2013

ゴセイジャーショーは見れなかったけど、

馬に餌やりをしたり、馬に乗って写真を撮ったり、
忍者を見たり…色々と楽しく過ごすことが出来ましたhappy01

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

京都

0dscf1973
今日はMayumiちゃん達と京都ですnote

shine舞いshineのワークショップを受ける為に、
子供連れで1日早く出発して只今、観光中ですnotes

| | コメント (4)

2010年6月13日 (日)

無事帰ってきました♪

1週間の長旅を終え、無事帰ってきましたrvcardash

車でこんなに遠出をしたのは初めて。

毎日いろんな所へお出掛けしました。
詳細はまた後日少しずつアップしていきますね。

てか、まだGWの記事アップしてなかったcoldsweats01sweat01

| | コメント (6)

2010年6月 6日 (日)

横浜アンパンマンこどもミュージアム

2010060615110000_2
今日はアンパンマンミュージアムに来ました(^-^)v

2,3,4才と今年で3回目♪

アンパンマンは卒業したと言いつつも
嬉しそうなやっくんでしたO(≧▽≦)O

| | コメント (4)

2010年6月 5日 (土)

気分転換

2010060418580001_2 
ローリンが天使になって心にぽっかり穴が開いて、
何もする気になれない無気力な日々が続きました。

このままじゃいけない!と、
気分転換に髪をバッサリ約15cmも切ってしまいました。

でも何かパッとしない…(;´д`)

DWEのイベント(ダンスアロングショー)も終わったことだし、
ちょっと気分転換に旅して来ます( ̄▽ ̄)ノ″

車をベッド仕様にして車内泊しながら頑張りますp(^-^)q

車の中で嬉しそうにハシャぐやっくんと対象的に、
私は風邪をひいて絶不調。

朝イチで病院行って来ました。
薬片手に頑張ります(;´Д`A ```

| | コメント (4)

ダンスアロングショー

1_2
ダンスアロングショーへ行って来ました\(@^0^@)/

2
超~久々のイベント参加でしたが、
やっくんもノリノリで楽しんでましたnote

3_2
マイブックにスタンプとサインを貰いましたhappy01
4_2
教えなくても、Stamp Pleasesign01 Sign Pleasesign01と、
上手に言ってました。

5_2
最後に一緒に記念撮影して帰りましたcamera 

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

大好きな大好きなローリン

1
ローリンheart01目がクリクリで本当に可愛かったheart04
2_2
ペットショップからローリンと一緒に我が家にやってきた、
白いぬいぐるみが大好きで、いつも一緒だったんだよね。

3_1
この上目遣いで見つめられると、どんな事でも許してしまう。

4
プレゼントで貰ったテディベアも、
何でもローリンのオモチャになってましたcoldsweats01

5_0
小さい時は本当にイタズラ好きで、
本やトイレットペーパーをかじってみたり、
ティッシュペーパーを出して遊んだり…
5
私の足や靴をかじってみたり… 
毎日何かしらイタズラしてましたsweat01

そんな事をされても、目に入れても痛くないくらい
可愛いローリンでしたheart02

6_0
そんなローリンもお母さんになり、立派に子育てしていました。
6_1
私なんかより、ずっと子育ての大先輩です。
6
帝王切開で縫った糸が身体に合わず、
糸アレルギーを起こしたり、
手術をする度にこんな姿になっていました。

7
さすがに毛がないと寒いし不恰好なので、
洋服も着せたりしました。
8
女の子らいしフリフリのスカート履かせえてみたり…
親ばかですが、可愛いlovelyって思ってました。

10
手術後は、やっくんのベビーカーに乗って
一緒にお出かけしたりしてました。

この時はやっくんもまだ小さく、
ローリンと同じくらいの大きさでした。
11
やっくんが大きくなった今、やっくんがローリンを
お散歩に連れてってあげれるくらい成長しました。

ローリンも嬉しそうでしたnotes

公園や広いところに着くと、カートから降りて
自由に歩き回ったり、草花の匂いを嗅いでました。

ついこの間の出来事。
まだまだこの幸せが当たり前に続くものだと思ってました。

14
天国のお花畑で、猫の姫やIzumiんちのリリー達と
一緒に走り回ったり、楽しく過ごしてね。

13_2
ローリン今まで沢山のしあわせをありがとうheart02
ローリンと過ごせた13年間、とっても楽しかったよ。

本当は寂しがり屋のローリン。
小さい時は、私が居ないと気が狂いそうなくらい、
泣いたり吐いたり下痢したり…。

ずっと一緒に居るよって、いつも言ってきたけど…
ずっと一緒に居て欲しいと思ってたのは私の方なんだよね。

ローリンの毛を少しだけ切り、手元に残しました。
葬儀屋さんで貰ったストラップには骨を少しだけ入れました。

これを御守にずっと一緒にいるからね。
大丈夫だよ。絶対に忘れないから。

ローリンheart01本当によく頑張ったね。ご苦労様でした。
そしてずっとそばに居てくれてありがとう。

後にも先にもローリンが1番大好きだよ。
(犬はローリン・猫は姫。人間はやっくん。)

こんな日がいつかは来ると思っていたけれど、
ナカナカ受け入れられない現実。

それでもローリンの気持ちは私が1番よく知ってるから、
ローリンの為にも頑張るね。

ローリンありがとう。そしてずっとずっと大好きだよheart02

| | コメント (8)

2010年6月 1日 (火)

ローリンが天使になりました。

5/29やっくんの4歳の誕生日&
   5/30誕生パーティを無事終え、

リビングに戻ると、ローリンの呼吸が苦しそうでしたsweat02

乳び胸という病気は胸に水が溜まり、
そして完治は難しい病気と言われています。

ローリンは乳び胸の他にいろんな病気をし、
何度も手術を受け、毎回奇跡的に助かっていました。

でももう年だし、辛そうだったので
翌日月曜日朝イチで病院へ行く事にしました。

今回は水を抜いてもらうか、下手したらまた手術かも…
って覚悟していました。

でも手術すると入院しなければいけません。
ローリンと離れ離れになるのはイヤです。
毎日面会に行っても、せいぜい病院に居られるのは、
30分。長くても1時間弱。ローリンも寂しいはずです。

そんな事を考えていて、最近病院に足が遠のいてたのも事実。

でも呼吸が苦しそうだったので、
月曜日は絶対朝イチで病院へ行こうと思っていました。

日曜日も一緒に寝ようと思ってたのですが、
下の部屋でおばあちゃん&おじいちゃんと寝てしまったので、

わざわざ起こすと身体もしんどいだろうと思い、
そのまま寝かせておきました。

でも朝5時半頃、おばあちゃん&おじいちゃんの部屋で…

『ローリンが…sign01』の声で飛び起き、慌てて駆け寄りました。

私の大好きな、私の大切なローリンが…weep

やっくんが生まれるまでは我が子同然に
どこへ行くのも一緒だったローリンが…

本当にどこへ行くのも一緒でした。
普通はペット禁止のコンビニもスーパーも
喫茶店も食堂も…

一緒に飛行機も乗ったし、
寝台列車もバスもタクシーも乗りました。
私の身体の1部でした。

今日6/1で13才と2ヶ月だったのに…
5/31に天使になりました。

ローリンとお別れなんてしたくないけど…
今日無事、葬儀を終える事が出来ました。

予約の関係で3時半からの葬儀だったけど、
それまで何回も何回も抱っこしました。

葬儀場で火葬の台に乗せる前も、
『スイマセン。もう1度抱っこしていいですか。』って…

何回抱っこしても、どれだけ抱っこしても、
どれだけナデナデしても手放せませんでした。

友達のかおりんが一緒に葬儀に来てくれ、
着火からお骨あげまで、ずっと一緒に居てくれました。

本当に感謝しています。
かおりんもこの葬儀場で愛猫の葬儀をしたので、
来るだけでツライ事を思い出してしまうのに…

小さな小さな、箸で掴めないような小さな骨まで
全て一緒に拾ってくれました。

着火するまではローリンの姿が目の前にあったのに、
出てきたら、もう姿は無いんですよね。

当たり前だけど…
やっぱり辛かったです。悲しかったです。寂しかったです。

この世に存在するもの全てに
寿命がある事はわかってるはずなのに…

我が子同然の存在だっただけに本当に辛いですね。

ペットロスで精神的に病んでしまったり、
病気をする人も居ますが、

幸い我が家には、まだあと3匹のMダックスが居るので、
気持ちを紛らわせてくれるかな。

今は心にぽっかり穴が開いてしまって、
何もする気になれませんが、

ローリンがいつも見ててくれると思って
頑張って生きて行こうと思います。

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »